This page is intended for users in Canada. Go to the page for users in United States.

ユーザー数19万人のサービスを支える24歳の二人に聞く。「働きやすさ」って何ですか?

2016年8月に提供を開始した、CAMPFIREファンクラブ。購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営する中で聞こえてきた「継続的に資金を集めたい」との声に応える形でリリースし、現在では1,000を超えるオンラインサロンやファンクラブが誕生しています。



村田アルマ率いる「ファンクラブ事業部」は現在7名ほどのメンバーが在籍。少数精鋭のチームに所属する、中山さんと吉田さんは同サービスに欠かせない存在です。

一般的には「まだ若い」と判断されることも少なくない24歳の二人は、19万人のユーザーを抱える同サービスをどのように支えているのか。働きやすさを含め、話を聞きました。


「許可より謝罪」という空気が好き

▲吉田 楓(よしだ かえで):ファンクラブ事業部・セールスディレクター


ー中山さんと吉田さんは日頃どういった業務を担当していますか?

吉田楓(以下、かえで):大まかにですが中山さんが営業担当でプロジェクト開始前のオーナーさんをサポート、私は掲載が決定したオンラインサロンやファンクラブなどのプロジェクト開始後のサポートをしています。
でも、全く別というわけでもなく、私が「こういうジャンルの人にアタックしてみたら?」と中山さんに提案することも多いですね。

中山紘介(以下、中山):かえでさんに打ち合わせに同席してもらうこともありますね。いつも僕がかえでさんに頼ってばかりなんですけど。


ー存在感が強いので、二人の年齢を聞いて驚きました。

かえで:私は1994年生まれの24歳です。

中山:僕は1995年生まれですが早生まれなので、かえでさんとは同級生ですね。


▲中山紘介(なかやま こうすけ):ファンクラブ事業部・セールスディレクター


ー「CAMPFIREファンクラブ」のユーザー数は19万人を超えましたが、サービスを運営する上で意識していることはありますか?

中山:今任されている業務を考えると、「自分の実力が足りていない」と思う瞬間は多々あって、そういう意味では責任も感じます。
ただ、これは僕の考え方なんですが、何事も逃げたくないというか。「ダメならダメなりにやるか!」と思うので、責任感を持った上で解決すべき課題と向き合っています。

かえで:私たち「CAMPFIREファンクラブ」には、チームの行動指針に「許可より謝罪」という一文があります。「やっていいですか?」と許可を求めてから動くよりも、自分で考えて動いたことを評価してくれる。その空気が私には合っていて。
責任がある仕事も、まず挑戦して全力を尽くして、仮に失敗してしまったら謝る。

中山:もし上手くいかなくても、ユーザーと私たち両方を助けてくれるアルマさん(事業部長・村田アルマ)がいるので、安心して挑戦できます。


スキルアップに繋がる情報は、みんなでシェアする

ーCAMPFIREに入る前と入った後で、印象の違いはありますか?

中山:変わらないですね。もうちょっと厳しいかなーって思ってたんですが、意外と怒られなくて。いや、まぁ入社したばかりの頃は結構叱られてましたけど(笑)。やわらかい雰囲気の会社だと思います。

かえで:入社前はベンチャーって意識高くて、認め合う雰囲気があるのかな?と少し不安でした。
でもCAMPFIREはそういう感じがなくて、特にファンクラブチームは新しい挑戦に対して寛容的だと思います。


ーファンクラブチームは、自分の業務に関わらない情報でもチーム内でシェアしていると聞きました。

かえで:元々はアルマさんが私たちに対してやってくれていたことなんですが、自然とチーム内に浸透していました。「これは役立つよ」と情報を送ってくれて。今ではチームみんなでスキルアップや業務に役立ちそうな情報を共有し合っています。


わからないことがあっても、気軽に質問できる存在になれたら

ーCAMPFIRE社内の、ファンクラブチーム以外の事業部との接点はありますか?

かえで:私は「ファンクラブチームの窓口になれたらいいな」と思っています。社内報の編集チームにも入っていたり、polca noteの編集をしたり他部署の方と一緒になる機会は意識的に作っています。
ファンクラブについてわからないことがあっても「吉田には気軽に聞ける」みたいな存在になれたらいいなと。

中山:ファンクラブは月額課金型で、CAMPFIREが運営している他のクラウドファンディングとノウハウが異なるので、ファンクラブではファンクラブのノウハウを蓄えていきたいです。ノウハウをもう少し蓄積したら、ゆくゆくは会社全体で共有したいなと思います。

ー働いている上での課題はありますか?

かえで:私だけではなくてチーム全体についてですが、7人と他部署に比べると人数が少ないんですね。一人一人が抱えているタスクがとても多いので、各自限界を迎えるまであまり他の人に助けを求めないところがあって。
そこはもう少し早くヘルプを出して、助け合いたいです。

中山:私個人の課題でもあるんですが、人に任せることが苦手で。一言伝えるだけで改善できるのにそれを忘れてしまったり、面倒くさがってやらなかったりというのが結構多いんですよね。
もっと分担すれば上手く回ると思うので、改善していきたいですね。


働く上で目指すこと

ーファンクラブチームの好きなポイントを教えてください。

かえで:それぞれ何かしら特技を持っているところは特徴だと思います。
例えば、私だったらライティングと編集、情報を集めることが得意です。他にも分析や資料作りに強みを持つメンバーもいて。中山さんもコミュニティのオーナーさんと親密な関係を築くのが上手だと思っています。
各自のスキルを出し惜しみせず、「こうしたらいいんじゃない?」といった声が自然と出てくるところが好きです。

中山:チーム内の人間関係はみんなフラットだと思いますね。上下関係なく意見を出し合いやすくて、そこがすごいなと。そういうところが好きです。

ー働く上で目指している人や「こういう人になりたい」という目標があったら聞かせてください。

中山:とあるオーナーさんで、ビジネスを考えなくても人脈が広がって、周囲からも慕われているがいます。会うだけで巻き込んでしまうというか、「この人のために頑張りたい」って思わせる人がいるので、そんな人になれたらなと。
私が仕事で出会うのはみなさんすごい人ばっかりで毎回違う刺激をもらっていて。「ああいう人になりたい」ってい思う瞬間はたくさんありますね。
あ!一応アルマさんのことも目指してます(笑)。

かえで:自分のいいと思ったものを広めて全力でフィードバックができる人になりたいですね。多くの人はいいところしか伝えませんが「ここはいいけどここは悪い」って悪いところも伝えるからより良いものができる。
きちんと伝えて、頼られて、「一緒に仕事をするならこの人がいい」「書いてもらうならこの人がいい」と選ばれるようになりたいと思います。

中山さん、吉田さんの2人が働くCAMPFIREファンクラブでは、現在一緒に働く仲間を探しています。


(1)CAMPFIREファンクラブを支えるインサイドセールスを募集!

(2)CAMPFIREファンクラブのアシスタントデザイナーを募集します!

(3)CAMPFIREファンクラブの急成長を縁の下で支える全職種WANTED‼︎

中山紘介(なかやま こうすけ)

株式会社CAMPFIRE
ファンクラブ事業部・セールスディレクター

1995年福岡生まれ。大学在学時にITベンチャーで営業のインターンを経験。卒業後もインターンを続けるが退職、2018年6月CAMPFIRE入社。
面接時に卒業論文を持ってきて事業部長ムラタを困らせたことがある。
現在はセールスとしてCAMPFIREファンクラブの成長を後押ししている。


吉田 楓(よしだ かえで)

株式会社CAMPFIRE
ファンクラブ事業部・セールスディレクター

北海道の大学を卒業後、上京し新卒で不動産会社に就職。投資用マンションの売買営業を担当すると共に、webライター・編集の活動を開始。不動産会社を退職後、ITベンチャーでオウンドメディアのコンテンツマーケティング・編集・ライティングを担当。2018年にCAMPFIRE入社。
CAMPFIRE's job postings
Anonymous
C4fb4b6a 4ca0 442c aaeb 43143a9317cc?1561958235
Picture?height=40&width=40
Picture?1523056316
14462892 1759839540925190 6702373570789533337 n
1452516 556032361151897 910506626 n
12 Likes
Anonymous
C4fb4b6a 4ca0 442c aaeb 43143a9317cc?1561958235
Picture?height=40&width=40
Picture?1523056316
14462892 1759839540925190 6702373570789533337 n
1452516 556032361151897 910506626 n
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon